FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
suparuta03
ちょっと更新間隔が開いていますが、大丈夫ですよ!ガンバリマスw
今回はチーム訪問第5回!!スパルタロッテルダムです!!まさに愛すべきマイナーチームです。というのもご存知の方も多い方と思いますが、スパルタが本拠地とするロッテルダムには3つもエールディビジのチームがあります!!その一つが宮市くんが所属している(orしていた?)BIG3の一角『フェイエノールト』です。そしてもう一つは、『エクセルシオール』。そもそもエクセルシオールとフェイエノールトは提携を結ぶなど友好的な関係であり、正直エクセルシオールはフェイエの下部組織(2部)と言っても過言ではないのではと思うくらいです。まぁフェイエノールトとエクセルシオールの話はまたいつか。さてさて前置きが長くなりましたが、その2チームに隠れながらも細々とやっているのが、このスパルタロッテルダムです。歴史は非常に古くSINCE1888年と歴史あるクラブです。長い間、降格間際のギリギリで頑張っていましたが、ついに09-10シーズン終了時点で2部降格となってしまいました。しかし、今度PSVに行くオランダ代表・ワイナルドゥムもこのスパルタユース出身だそうですし、同じくPSV行きがほぼ決まっているユトレヒトのストロートマンもスパルタ出身としばらくは良い若手がいました。ただ、イメージ的には有望な若手を売ったというよりかは、「出て行かれた」か「取られた」「売らなきゃ金が、、」というイメージで経営自体もあまり良いというイメージはありません(苦笑)でも個人的にはフェイエより好きだったりします。

suparuta01 suparuta05
[左:スタジアムの“門”は歴史を感じる作り。雰囲気があります。]
[右:“門”はシンボルになっておりユニにも。さりげなくタグ部分にもあしらわれているのがお洒落。]

【アクセス】
ロッテルダムへはアムステルダム中央駅から乗り換え無しで30分程度です。交通の便利さで言えば抜群です。なので、アムステルダムに泊って、午前はアムステルダム、午後はロッテルダムに行ってみるというのもアリかもしれません!というのもロッテルダムは「文化」<「近代化」をテーマとした街ですのでアムステルダムとはまた違うオランダを楽しめます!オランダののどかな水と街を求めて行くとイメージと合わないでしょうww!そんな中央駅は、只今絶賛工事中!完成したらどうなるか楽しみ!

【駅からのアクセス】
当時、僕は無謀にもひたすらスタジアムがあるであろう方角を目指して歩くという方法で行きました。(※当時はiPhoneも無かったからgoogle mapも使えず。いま考えると無謀というかアホw)道が分からないまま思いつきの方角と道行く人の言葉を頼りにのんびり歩いて、1時間くらいで着いたかと思います。1時間ほど観光客が皆無の地元道を歩き続けると、住宅街に突如と城壁のような門構えのスタジアムが現れます。帰りはスタジアム前からバスかトラムが出ていましたので本来なら交通の便はしっかりしていそうでした。(※帰りはバスを使いましたよ!バスを使えば15分くらいだった気がします!)

【スタジアム・グッズショップ】
■スパルタ・シュタディオン(HET KASTEEL)
規模数は10861人です。こちらもまだ残念ながら観戦したことはありませんが、外観を見た感じでは非常に古き良さを感じました。グッズショップは事務所とは逆側に位置しています。当時は、おじいちゃん二人組がのんびりと運営していました。2階建てになっており、シーズン終了間際に行くと2階はセール品売り場になっています。サイズが大きいものや、1シーズン前のユニが破格でした!ちなみにこちらもユニフォームへの即日マーキングは対応していませんでした(1日かかるとのこと)。


suparuta04 suparuta02
[左:お土産にも最適なチームワッペン。]
[右:チームのシンボルでもある「ボールを蹴っている人」がスタジアムのあちらこちらに!]


大きな地図で見る
[A:Rotterdam駅、B:スタジアム。]
スポンサーサイト












 管理者にだけ表示を許可する

http://yokora1016.blog58.fc2.com/tb.php/125-d4468753
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。